2017年7月14日金曜日

公演班旅便り/赤班・春夏ツアー

7月に入り、今までの赤班白班の仕事の合間をぬって、新人を交えた新レギュラー班の稽古が始まりました。
新しい風に刺激を受けながら、7月おわりの公演まで丁寧に…と一同心引き締めております。
それではこの春夏の赤班の旅の様子を少しだけご紹介!

6月3日。愛知県にて「オズの魔法使い」公演。
公演後、近くのコンビニに車を止めていたところ、その日の舞台を観た子どもたちや保護者のかたに声をかけていただけました!
少し恥ずかしそうに「○○役の人に会いたい…」と言ってくれた男の子や皆さまと、最後にはマイクロバスの前で記念撮影。



6月20日は、茨城県で「躍るごんぎつね」公演。
6月はごんぎつねの多い月で、5ステージ上演させていただきました。
千秋楽も間近、ということで、終演後に集合写真です。



6月22日。栃木県での「オズ」公演。
どんどん暑さの増す体育館。子どもたちが見辛くないように、窓を開けて上演。
役者たちはいつも以上に汗だくでした。片付けを終えて、校長先生とご担当の先生にご挨拶へ。
冷たいコーヒーでおもてなしいただきました!染み渡りました…ありがとうございます!




月は変わり、7月5日。
岐阜のホールでの「冒険西遊記」「子象物語」二本立て!
午前中の西遊記で、赤班は西遊記千秋楽だったので、仕込み替えの前にさささーっと記念撮影。
このあと子象の仕込みも無事に終えて、お客様と出逢うことができました。



8月の後半から、【新】赤班白班に切り替わります。
新鮮な気持ちで、子どもたちに良質な舞台を、感動をお届けできるように、この夏の稽古、精進して参ります。

この1年半、お世話になりました皆様に、心より感謝申し上げます。

2017年7月3日月曜日

公演班旅便り/白班・春夏ツアー

劇団トマト座はH28年の3月からの一年半、新たな試みとして班編成を変えずに、この夏までの旅を続けていくこととしました。
そのため、例年よりも気心も知れ、呼吸のあったチームで、この半期の公演に向かうことができました。

6月14日
栃木県で「冒険西遊記」。今回の白班メンバーで最後の西遊記。
この時期は、少しずつ千秋楽を迎える作品が出てくるので、一層想いがあふれるものです。
長く孫悟空役を務めた小方さんは、この日悟空役としても千秋楽!
子どもたちにたくさん笑ってもらえたことは、何よりの楽日の贈り物、でしょう。

西遊記:千秋楽の記念撮影

小方さん悟空お疲れ様でした!




舞台写真(学校の先生が撮ってくださいました)



6月17日
富山県で「オズの魔法使い」。
この一週間は福島県での学校移動ありの2ステージに始まり、栃木→埼玉→富山と連日の公演。
前日、少し時間があったので、「日本三大物」の高岡大仏を観に行くメンバーも。
町並みの中に突然現れる大仏様。ほっと息をつく時間。

高岡大仏

6月21日
埼玉県の小学校で今度は「ピノッキオの冒険」千秋楽!PTAの方からは「夢を見させていただきました」という有難いお言葉が。

ピノッキオ千秋楽!


白班はあと、ホール公演を残すのみ。最後まで、観てくださるお客様に楽しんでいただけるよう、心も込めてお届けいたします。
応援よろしくお願いいたします!

2017年6月12日月曜日

夏フェス追加公演決定!

ご好評により「オズの魔法使い」の空席が少なくなりました。
そこで是非広く皆さまにご観劇いただきたいと、追加公演が決定致しました!
同日、7月22日(土)11:00~です。
見やすいお席、まだまだ空いています!
劇団トマト座数少ない一般公演です。
皆様のご来場心よりおまちしております。




2017年6月2日金曜日

第45回 夏休み児童・青少年演劇フェスティバル「オズの魔法使い」チケット販売開始!

今年も夏フェスの季節がやってきました。劇団トマト座は「オズの魔法使い」を上演します!
アメリカのカンサスに住むドロシーが、竜巻に巻き上げられて不思議なオズの国へと運ばれてしまいます。そこで出会う不思議な仲間たち。
数々の困難を乗り越え、ドロシーは無事カンサスへと帰ることが出来るのでしょうか



演目:「オズの魔法使い」
日時:7月22日(土)13:30開場 14:00開演
会場:全労済ホール/スペース・ゼロ
料金:前売り2000円・当日2500円 ※団体・各種割引あり

全席指定ですので、お誘い合わせの上、お早めにお求めください。

以下の窓口でもお申し込み頂けます。
劇団トマト座事務所: 0120-177-415(フリーコール)          email:tomatoza@pop21.odn.ne.jp
日本児童・青少年演劇劇団共同組合(児演協): 03-5909-3064 
スペース・ゼロチケットデスク: http://www.spacezero.co.jp/ticket

お申込みの際、下記の内容をお伝えください。
[1]日時:7月22日 [2]作品名:「オズの魔法使い」 [3]枚数 [4]お名前 [5]ご住所 [6]電話番号

皆様のお越しをお待ちしております。

2017年4月5日水曜日

稽古場便り

劇団トマト座では、児童・青少年演劇の第一線を担う人材の育成を目的として、学校公演や児童・青少年演劇にご興味をお持ちの方に対し、研修生募集をすることにいたしました。
今年から取り入れた新しい研修生制度。
昨年12月から月2回、全10回、様々な形でレッスンを進めて参りました。
歌とダンスの講師は外部の先生方にお力添えいただき、演技に関わるレッスンは劇団員でかわるがわる講師を務めました。
その様子を少しだけ、ご紹介。

ヒップホップの基礎レッスン

「イ・エ・ア・オ・ウ」の響き方の違いを知る

知っておくべき基礎訓練。呼吸法や母音を意識した滑舌練習。
コミニュケーション・ゲームやエチュード。
普段は使わないような筋肉の動きを意識したり、アクションの基本を学んだり、身体を解放し、周りとのアンサンブルを感じ合うために様々なレッスンを行いました。

和音を重ねる

歩きながら、自然な表情で歌う

無駄な力を抜いて安定した声を出す

ベテランの先輩。技術は見て盗む!

ミュージカル「WIZ」の振りでレッスン!

美しい筋トレの形を知る

立場の違いによってどんな態度になるかのエチュード
残すところ、あと2回の研修生レッスン。
素直で熱心な研修生から、劇団員もいい刺激を受けています。
ステップアップにはもってこいの暖かな桜の季節。
さらに成長していきたいと思います。

2017年3月10日金曜日

稽古場便り

新しい年を迎え、早くも3ヶ月目。
梅の香りに、早咲きの桜にと、外の景色も少しずつ春色に変わってきました。
暖かくなるのを待ちわびながら、劇団トマト座、新年度に向けて、稽古に励んでおります。

1月頭の稽古初めでは、お正月気分から気持ちを切り替え、とにかく身体を動かしました。

外の公園をランニング!

全員で筋トレ!

1月後半からは、公演や道具メンテナンスの合間を縫って、「子象物語」や「オズの魔法使い」の戻し稽古を行いました。
シーンごとに細かく止めながら、役の気持ちの変化、それをお客様に届けるための見せ方、作品の解釈、丁寧に丁寧に団長からダメ出しをもらいました。





春の旅公演シーズンが始まるまで、心と身体を柔らかく、力を備えて参ります。

公演班旅便り/千葉

すっかりお便りが遅くなってしまいましたが、昨年12月23日、年の瀬最後の公演の様子をお届けします。
いつもお世話になっている千葉の会場。毎年先生方総動員でご協力いただいております。
今年は数年ぶりに「ピノッキオの冒険」を上演しました。

終演後に記念撮影

本番前の人形操作確認

午前と午後の2回公演。ちいさな子どもたち、お兄ちゃん、お姉ちゃん、お父さん、お母さん、たくさんのお客様がご鑑賞くださいました。
帰りのお見送りの際には、子どもたちとの記念写真タイム。温かいふれあいの時間となりました。
また嬉しいことに、中には、前年の「オズの魔法使い」公演を覚えてくれていた子どもたちも。




毎年恒例のこちらの会場での記念撮影。
来年もたくさんの子どもたちと出逢えますように、と願いながらの仕事納めとなりました。


「公演班旅便り」、不定期更新ではありますが、これからも旅の様子、皆さまに少しずつご紹介していきたいと思います。
2017年もどうぞ、応援よろしくお願いいたします。

2017年1月12日木曜日

劇団員募集2017

日本中に、生のお芝居届けませんか?


全国の子どもたちに、夢・感動・元気を届ける仕事です。
劇団トマト座は、全国の小・中・高校、劇場ホール等で公演をしている劇団です。
小学校対象の5作品と、中・高~一般対象の1作品、計6作品を上演しています。
1年間を通して旅公演に参加できる、プロ志向の元気な方を求めます。

応募要項
応募資格20歳以上の男女。健康で意欲のある方。
今年度、各種養成所卒業見込みの方も可(学生不可)
※運転免許をお持ちの方、音響・照明等機材を扱った経験がある方、歓迎
募集期間2017年4月20日まで(応募者から随時選考)
応募方法書類郵送またはメール送信(詳細は下記)
選考方法書類審査後、面接、オーディション(演技・歌唱・ダンス)
合格後4月~7月、本稽古前に月2回ほどのペースで歌・ダンス・殺陣のレッスンあり。
2017年7月頃本稽古。8月後半~2018年7月までの旅公演に参加。
備考審査料・入団費・団費・チケットノルマ無し。出演料支給。
問い合わせメールまたはお電話で。
メール:tomatoza@pop21.odn.ne.jp
電話:0120-177-415

応募方法について
メールの場合必要事項を記入し、トマト座宛に送信してください。
必要事項:1.氏名  2.氏名のよみがな 3.年齢 4.性別 
5.住所 6.連絡先電話番号 7.芝居経験の有無 8. 簡単な履歴

件名:劇団員募集2017
宛先アドレス:tomatoza@pop21.odn.ne.jp
郵送の場合履歴書と写真を下記に郵送してください。
〒180-0011 武蔵野市八幡町 2-2-6
劇団トマト座「劇団員募集2017」係

※個人情報の取り扱いについて
劇団トマト座は、個人情報の保護に適用される法令及びその他の規範を遵守いたします。
取得した個人情報は、事故がないよう、適切に管理/消去いたします。


4.3 内容一部修正